医療従事者 | AERO

AERO (Accuray Exchange in Radiation Oncology)

高精度放射線治療において、より良い治療実績と高い安全性を追求するため、サイバーナイフシステムとトモセラピーシステムのユーザーが情報・意見交換をするアカデミックな場としてAEROが設立されました。

AEROは、各国からの医師、物理士/技師で構成される理事会が共同で方針を決定し、弊社・米国本社のMedical Affairs(学術)グループが事務面の運営サポートを致します。世界を米国・欧州・アジア・日本の4支部に分け、各支部はそれぞれの理事会(世話人会)がグローバルの理事会の方針に沿って、また、地域のニーズに合わせて運営します。

AERO会員は、

  • AERO専用サイトへアクセスできます:
    両システムの治療に関する情報や最新の論文抄録などの入手、臨床指針・品質保証ガイドライン等の入手、他の会員とのWeb上での情報交換の機会など。(無料)

  • 定期的なユーザー・ミーティングに出席する機会があります:
    グローバルおよび各支部において開催します。(旅費・宿泊費等は参加者にご負担頂きます。)

日本においては、サイバーナイフユーザーによる「サイバーナイフ研究会」が運営されており、例年3月に学術発表会が開催されています。

Accuray Exchange in Radiation Oncology (AERO) (米国サイト)はこちら