プレスルーム | プレスリリース

※本リリース記載情報は発表日現在のものです。最新情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。

ニュース アイコン

1.第58回AAPMにてTomotherapyシステムによるアダプティブ治療の可能性につき発表があった。2.マルチリーフコリメータを使用したCyberKnifeシステムが、治療対象の患者数を拡大したという新しいデータが発表された。

ニュース アイコン

画像誘導放射線治療機器 Radixact™ シリーズに関する510(K)の許可を受けた。

ニュース アイコン

メキシコシティのFUCAMはTomotherapyシステムを使ってこれまでに1000人の乳癌治療を実施したと発表した。

ニュース アイコン

ワシントンD.C.のMedStar Georgetown UniversityはCyberKnifeシステムを使ってこれまでに1000人の前立腺治療を実施したと発表した。

ニュース アイコン

コロラド州のAnova Cancer CareはCyberKnifeシステムを使ってこれまでに1000人の前立腺治療を実施したと発表した。

ニュース アイコン

がん診療拠点病院、高精度放射線治療システムを導入 トヨタ記念病院にて「サイバーナイフ M6 シリーズ」の設置が完了

ニュース アイコン

「サイバーナイフM6シリーズ」次世代放射線治療機器の最新機種 国内販売開始

ニュース アイコン

長崎みなとメディカルセンター 市民病院にて長崎県初「サイバーナイフ ラジオサージェリーシステム VSI」の設置が完了

ニュース アイコン

大阪大学医学部附属病院にて「サイバーナイフ ラジオサージェリーシステム」の設置完了、治療開始

ニュース アイコン

京都府 蘇生会クリニックにて「サイバーナイフ ラジオサージェリーシステム」の導入が完了