プレスルーム | プレスリリース

※本リリース記載情報は発表日現在のものです。最新情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。

ニュース アイコン

新しい治療計画システム「Accuray Precision」を発表。治療時間を短縮でき、高度な治療計画システムの機能によりワークフローの効率を向上。

ニュース アイコン

CyberKnifeシステムがリスク前立腺がん患者の優れた長期コントロールをもたらす、10年間のデータが示された。

ニュース アイコン

AAPMの年次総会で、はじめてとなるRadixactシステムの研究結果が発表された

ニュース アイコン

iDMS Data Managementシステムに関する510(K)の許可を受けた。iDMSシステムは、Radixact、Tomotherapy、そしてCyberKnife、治療計画システムとシームレスな統合を可能とする。

ニュース アイコン

Tomotherapyシステムが頭頸部がんにおける局所制御の成績でRapidArcより優れているという新しいデータが発表された。

ニュース アイコン

コロラド州のAnova Cancer CareはCyberKnifeシステムを使ってこれまでに1500人の前立腺治療を実施したと発表した。

ニュース アイコン

CyberKnifeシステムを使用した初期乳癌治療に関する第Ⅰ相臨床試験のPreliminary結果がInternational Journal of Radiation Oncologyに掲載された。

ニュース アイコン

CyberKnifeシステムを使用した前立腺治療に関する第Ⅱ相前方視的臨床試験に関し、5年後の良好な結果がASCOにて発表された。

ニュース アイコン

画像誘導放射線治療機器Radixactシリーズ、放射線治療計画システムAccuray Precision、 統合データ管理システムiDMSデータマネージメントシステム承認が薬事承認を取得。