アキュレイは、米国医学物理学会(AAPM)の第61回年次総会において、著名な物理士らがCyberKnife®およびRadixact®Systemソフトウェアイノベーションの利点を検証した研究が発表されたことを公表した。