38施設による無作為化第三相試験(PACE)により、低中等度リスクの前立腺癌患者において、SBRTは従来の通常分割放射線治療と急性期障害発生率が同等であったことが示された。

2019/2/22