アキュレイは、VOLO最適化プログラムを搭載した治療計画システムへのソフトウェアアップグレードにより、以前に比べ、CyberKnife治療の計画作成は最大90%速く、治療実施は推定で最大50%速く行うことができるようになると発表した。