Head-Neck

直感的で高い操作性により、効率的な治療計画作成を支援します。

トモセラピー治療計画システムでは、直感的な操作で、シンプルな症例から複雑な症例まで、洗練された IMRT・3DCRT の治療計画を迅速に作成することができます。トモセラピー治療計画システムは、診断用 CT 画像、特定の線量目標や線量制約、解剖学的構造データなどに基づく治療計画を最適化し処方します。三次元の線量分布と線量体積ヒストグラム(DVH)は、計画線量の承認・調整、そして再最適化のための解析ツールとして活用できます。

トモセラピー治療計画システムには、効率的な治療計画作成を支援するプランニングツールが用意されています。(製品バージョンやオプションの組合せによって、全ての機能を搭載できない場合があります。)

  • 遠隔操作のためのリモートソフトウェアソリューション:
    医療従事者が場所を選ばずに治療計画の作成を行い、治療計画や患者アライメントの確認・検討を迅速に行うことができ、医療施設の生産性が向上します。ネットワークへは、セキュリティと患者さんのプライバシーを考慮した Citrix ベースの Website を経由してアクセスすることができます。

  • Planned Adaptive™ ソフトウエア:
    本ソフトウェアにより、医師は治療計画を分割毎にモニターできます。治療中の患者さんの体重減少やターゲットの移動など、日々の変化が患者さんに与える影響を把握し、治療計画継続の是非を検討することが可能です。治療計画の調整により、患者さんは処方線量通りの治療を的確に受けることができます。